ビジネスホテル外壁タイル浮部注入工事現場

低振動・低騒音・無粉塵ドリル & タイル下地浮層への確実な樹脂注入

某ビジネスホテル外壁タイル面浮部修繕工事にて樹脂注入を施工。FST工法 アンカーピンニング部分(全面)エポキシ樹脂注入工法

ホテルのため通常はチェックアウト後の施工となるのですが、低振動、低騒音のためホテル内への騒音は50dB程度と騒音が少なく、騒音としては気にならないレベルとなり、朝から施工許可がおりました。

樹脂注入は特殊ノズル(FST工法)を使用し浮き層へ確実な樹脂注入ができます。

仕上がりにも大変好評いただいております。

建物の資産価値としての維持管理は、重要であり定期的に必要なことです。元請けさんはもちろんですが、オーナーさん、エンドユーザーさんに大変喜んでいただけた現場でした。このような現場は職人のやりがいにつながります!