高圧水洗工法

近年では古くなった建物を改修し新たに生まれ変わらせる傾向にあります。

公共工事においても公共施設長寿命化計画が進んでおり、内部はもちろんですが外部からも劣化が進行してしまうため外側の修繕工事も重要となります。

弊社では専門として高圧水を使った外壁塗膜の除去を行っています。

塗膜除去は、塗装面の状態にて除去具合が異なってきます。

塗膜全撤去も可能です。

外壁改修工事仕様にて「高圧水洗工法」が採用されてある場合は、塗装面全面に30MPa以上の高圧洗浄を行い塗装面の弱っている箇所(脆弱部)を除去します。健全な塗膜は残ります。

各現場によって方法が変わってくる場合もあり、試験施工も行っております。

お気軽にお問合せください。